« ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう  | トップページ | きみはポラリス »

2010年1月20日 (水)

勝間さん、努力で幸せになれますか

雑貨屋をのぞいていたら、突然、私の故郷の言葉が一言だけ聞こえてきた。

故郷から遠く離れて長い私は、普段方言を話さない。

いつのまにか友人とだけでなく、家族の中でも故郷の言葉を話さないのだ。

急にいろいろな事が思い出されて不意に涙が出そうになった。

何も悲しいことなんてないのに。

故郷がどんどん遠くなっていくというのに帰りたいと思わない、そのことに自分自身で驚いたからだろうか。

勝間さん、努力で幸せになれますか   勝間和代・香山リカ 朝日新聞出版

  ★☆☆☆☆

前向き思考で努力し、デジタルコンテンツを利用して効率よく仕事をすれば成功出来ると話題の勝間氏と、勝間氏の言うとおり努力しても成功できない人は負け犬になってしまうという主張の香山氏の対談集。

最初は勝ち組代表と負け組の代弁者の二人が自己主張を並べているのを楽しく読んでいたが、半分を過ぎたくらいから気づいてしまった。ぐうたらで努力なんて無理だと語っている香山氏は普通の人よりもずっと優秀だから医者になれたのであり、その上、山ほどいるであろう精神科医のなかでも著名な人物だということに。結局この本は勝ち組の意見しか書かれていないのだ。

勝間氏が使用しているものと全く同じものを持ちたいという人までいるらしい。人と比べて、人のまねをしたって幸せになれるわけない。どんな境遇でも自分が幸せだと思うかどうかなのだから。

年末、子供とドラえもんを見ていたら、大人になったのび太くんが、大人になる自信がないという子供時代の自分にこう話していた。『生き方に優劣や勝敗なんてない。いい人生、生きる素晴らしさがどういうものなのか、その時その時を精いっぱい生きていくんだ。』

少し違うところもあるかもしれないけれど、大体こんな趣旨だったと思う。

自己啓発本を読むより、ドラえもんを見た方がずっといいんじゃないかな。

でもこどもに、のび太くん良いこと言ったよね、覚えてる?と聞いたら、「全然覚えてない。」

勝間さん、努力で幸せになれますか Book 勝間さん、努力で幸せになれますか

著者:勝間 和代,香山 リカ
販売元:朝日新聞出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう  | トップページ | きみはポラリス »

タレント本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155447/33055698

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間さん、努力で幸せになれますか:

« ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう  | トップページ | きみはポラリス »