« 仏像のひみつ  | トップページ | 勝間さん、努力で幸せになれますか »

2010年1月12日 (火)

ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう 

子供の通った幼稚園は仏教系で、園長先生も僧侶だった。

園庭にはこどもの小さなののさまの像があり、園児達はそこで手をあわせ、感謝することを学ぶ。

当然、ののさまはいつも綺麗に清掃され、それは大切にされていた。

雨や雪の日には、先生方お手製のレインコートをお召しになるのだ。

こんな雨の日には時々その可愛らしいお姿を思い出す。

ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう  はな 東京書籍

  ★☆☆☆☆

大学で東洋美術を専攻し、仏像を勉強した著者による仏像の本。若い女性に受けるようなお洒落な本づくりを目指した結果、すべてが中途半端になってしまった印象。易しくするためか、文章も夏休みの宿題の絵日記風な上、仏像や寺院の名前はローマ字表記だ。これでは何を伝えたかったのかよくわからない。真正面から仏像の魅力を伝えた方がかえってかっこよかったんじゃないかな。

そうか、そんな瑣々なこと、仏像は気になさらないか。

ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« 仏像のひみつ  | トップページ | 勝間さん、努力で幸せになれますか »

タレント本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155447/32955447

この記事へのトラックバック一覧です: ちいさいぶつぞうおおきいぶつぞう :

« 仏像のひみつ  | トップページ | 勝間さん、努力で幸せになれますか »