« ノルウェイの森 | トップページ | 建築家安藤忠雄 »

2009年1月 3日 (土)

竹中式マトリクス勉強法 

新たな年が明けた。

いつもと同じように時間が過ぎているだけなのに、お正月、というだけで新鮮で特別な気持ちになるから不思議だ。

学校を出てしまうと、毎年環境を変えて新鮮な気持ちを持続する、ということがなかなか難しい。

だけど新年を迎えると、なんだか色々なことを新たに出来たような気がして嬉しい。

さぁ、初詣も出かけたし、今年はどんな素敵なことが待っているのかな。

竹中式マトリクス勉強法   竹中平蔵  幻冬舎

  ★★☆☆☆

勉強法のハウツー本。勉強を仕事を成功するためのものと人生を豊かにするためのものに分け、それぞれゴールのある勉強と継続する勉強を整理する座標軸を作る、というもの。

英語の勉強法は面白い。話す内容や発音が似通っているから、日本人の英語達人の英語を真似る、というものだ。

筆者は学者だけあって、勉強が趣味なのだなぁとつくづく感じ入る。中学卒業時には、高校三年分の勉強は既に済ませてあったというところには、さすがだなぁと感心するばかり。働き出してからも、資格取得のために勉強を続け、そのために飲み会を中座する方法までこの本で披露している。

誤解を恐れずに言うならば、この人の勉強は、趣味でスポーツをしたり楽器を演奏したり、というものと同じレベルのような気がしてならない。知識遊びとでも言おうか。筆者はそれが全部お金に結びついているから大臣までなることができたのだろう。でも、平凡で全くかまわないから、自分が幸せと思うことをした方がいいんじゃないかな。だから私は進歩がないのかしらん。

竹中式マトリクス勉強法 Book 竹中式マトリクス勉強法

著者:竹中 平蔵
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ノルウェイの森 | トップページ | 建築家安藤忠雄 »

実用本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155447/26766280

この記事へのトラックバック一覧です: 竹中式マトリクス勉強法 :

« ノルウェイの森 | トップページ | 建築家安藤忠雄 »