« 竹中式マトリクス勉強法  | トップページ | 最愛 »

2009年1月 8日 (木)

建築家安藤忠雄

こどもが頭の上で座布団を回している。

くるくる、くるくると神妙な顔で。

何してるの、とおっとが聞くと、

「かっぱになってるの」と大真面目に答えた。

建築家安藤忠雄  安藤忠雄  新潮社  自叙伝

  ★★☆☆☆

タイトルそのままである。筆者はあまりに有名なので経歴を書く必要もないくらいだが、現代日本を代表する建築家で、それまでは学閥のエリートしかいなかった建築界に、高卒で何のコネもなかった筆者が名をなし、今では東大の教授である。

もちろん秀でた才能はあったと思うのだが、彼は何が人と違っていたのかと考えた時に、一筋にひたすらに自分の理想を求め、妥協をせず、自分の才能を信じていたところにつきると思う。沸き出でるアイデアを頼まれもしないのに具体的に提案し、それが後で仕事に結びついたというところも面白い。きっと、建築のこと以外は、興味のない人なんだろうな。こういう生き方ができる人って、幸せだ。

建築家 安藤忠雄 Book 建築家 安藤忠雄

著者:安藤 忠雄
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 竹中式マトリクス勉強法  | トップページ | 最愛 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155447/26925191

この記事へのトラックバック一覧です: 建築家安藤忠雄:

« 竹中式マトリクス勉強法  | トップページ | 最愛 »