« チグリスとユーフラテス | トップページ | 今夜誰のとなりで眠る »

2007年2月 5日 (月)

ニューヨーク地下共和国

参観日の教室はこども達の作品が沢山飾られている。

中でも、こどもたちが思い思いに文章と絵を書いたハウツー本が可愛らしかった。

画用紙で本を作り、表紙を開くと目次や丁寧なイラストが色鉛筆で書かれている。

『一輪車に上手く乗れる本』『上手にクッキーが焼ける本』『サッカーのシュートがきまる本』『上手におこられる本』・・・・。

桃色の表紙で目を引いたのは『バレンタインにおもいが伝わる方法』

早速手にとってみると、

 ①好きな人はだれだか思い出す!

と書いてあった。

ニューヨーク地下共和国  梁石日  講談社 小説

  ★★☆☆☆

9.11後のニューヨークではテロが収束するどころか益々混沌としていき、市民運動も世論も役に立たない。一部の権力者に世界は牛耳られているのだろうか。

連載中は仕方が無いだろうが、重複や説明が多く、かなりボリュームがあるだけに読みずらかった。その部分が整理されていれば、ずっと面白い本になっていただろうと思えるところが本当に残念。主人公の魅力がくどいほど強調されているにも関らず、彼が恋に落ちる女性は肉体的魅力の他はなんともお粗末。作者の女性観かしらん?

ニューヨーク地下共和国(上) Book ニューヨーク地下共和国(上)

著者:梁 石日
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ニューヨーク地下共和国(下) Book ニューヨーク地下共和国(下)

著者:梁 石日
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« チグリスとユーフラテス | トップページ | 今夜誰のとなりで眠る »

小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

『バレンタインに思いが伝わる方法』だなんて、今どきの小学生がどんなことを書くのかドキドキわくわくしながら表紙をめくると・・・
「①好きな人は誰だか思いだす。」
だなんて、面白~~い!大受けでした!
どんなおませちゃんが書いたんでしょうね。
可愛い♪

投稿: ルギア | 2007年2月 6日 (火) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155447/5215742

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨーク地下共和国:

« チグリスとユーフラテス | トップページ | 今夜誰のとなりで眠る »