« 子盗り | トップページ | 観覧車 »

2006年12月 6日 (水)

カラフル

ドライブに飽きてくると、こどもが「しりとりしよう~。」と言う。

張り切って早速始める。

「しりとり!」 「りす」 「するめ」 「めいろ」と順調に続く。

何順か廻って「いか」 「かるた」

そしてこどもの番になる。「た・・・た・・・食べ残し!」

つい吹き出してしまうが、続けていく。

「まめ」 「めだか」 「かい」

またこどもの番になる。「い・・・い・・・生きにくい!」

こどもは明るく笑っていたけれど、なんだか、ちょっぴり考えさせられた。

カラフル    森絵都  理論社 ジュニア小説

  ★★★★☆

大罪を犯した僕は二度と生まれ変わることが出来ない魂のはずだった。だが天使がやってきて、なんと僕は抽選にあたり、もう一度下界で挑戦する権利が与えられたと言う。そして一年の期限付きで、自殺した中学三年生の小林真くんとして生きることになった。けれど、真くんの家族も学校も最悪だった。。僕は果たして挑戦をやり遂げられるのか?

家庭や、いじめで悩んでいる十代の人たちにぜひ読んでもらいたい本。ほんの少し自分の見方が変わっただけで、ほんの少し自分の可能性を認めるだけで世界はぐるりと変わってしまうということ、真っ暗闇に感じてしまう世の中が、いかに鮮やかで輝いているのかが軽やかに描かれている。この世の人間は一人残らず大事な人なんだよ、あなたは周りの人に愛されているんだよと。

カラフル Book カラフル

著者:森 絵都
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 子盗り | トップページ | 観覧車 »

ジュニア小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな光景ですね(^^)
「生きにくい」とは恐れ入った!

>カラフル
初めて聞いたのですが、タイムリーな内容に是非読んでみたくなりました。映画化もされたんですってね~。
読解力が付いたら長男にも読ませたいです。

投稿: ルギア | 2006年12月 8日 (金) 06時45分

こどもの発言や行動にはっとさせられることが、しばしばです・・・。

カラフルの映画は知りませんでした。機会があったら見てみたいです。

投稿: ゆっこ | 2006年12月 8日 (金) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155447/4444743

この記事へのトラックバック一覧です: カラフル:

» 「カラフル」森絵都 [読書感想文 と ブツブツバナシ]
「カラフル」森絵都 ”ぼく”の魂は、前世で犯した罪によって 消滅しようとしていたようだが、 天使から復活のチャンスを与えられる。 下界で、誰かの身体を借りて、 自分の罪を思い出すのが条件だとか。。 借りたのは、自殺した14歳の「小林真」 なんだか、...... [続きを読む]

受信: 2007年9月28日 (金) 10時50分

« 子盗り | トップページ | 観覧車 »