« ぶつぞう入門 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

2006年10月 3日 (火)

お酒

私はお酒に弱い。コップ一杯のビールで真っ赤になる。

それ以上飲むと真っ青になって貧血になり、朝までうんうんと苦しむ羽目になる。

それでもお酒が嫌いではなくて、いつもちょっぴり口にする。

その日も友人と食事をしながらビールを飲んでいると、ビールのお代わりを勧められたので「もう飲めない。」と断った。

すると友人は「私もそんなに強くないのよ。」と真っ赤な顔をして言い、「だけどね、日々訓練しないとダメよ。」ときっぱりとした口調で続ける。

「ど、どうして?」と尋ねたら、

「来たるべき時のためによ。」と彼女は背筋を伸ばして言った。

古道具 中野商店  川上弘美 新潮社 小説

  ★★★★☆

中野商店をめぐるの人たちのラブストーリー。店主のハルオと愛人のサキ子、アルバイトのヒトミとタケオ、ハルオの姉のマサヨの恋愛がカワカミ調で描かれていく。重い内容もほんわかとした文体で、それでいて決して軽薄でなく描かれていく。この人の文体は、平仮名が多くて句点が少ない易しい言葉で綴られていくのに、突然古めかしい言葉が出てきたりして、それがなんともいえないリズムをかもし出している。まるで、辞典を眺めていて、「この言葉気に入ったぞ」と初めにことばありきで物語が作られているようにも感じる。まさか?・・わからない言葉は辞書をひけば、日本語力もつくことまちがいなし。

古道具 中野商店 Book 古道具 中野商店

著者:川上 弘美
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ぶつぞう入門 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »

小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155447/3675053

この記事へのトラックバック一覧です: お酒:

« ぶつぞう入門 | トップページ | ダ・ヴィンチ・コード »